1

画像はマネーパートナーズのトレードレポートです。
項目が細かく説明も文字では難しいので、他の証券会社のレポートは動画でご確認ください。

とりあえず何が言いたいのかというと、勝率も大事だけど負けを小さくすることはとても大事だと思うよって話です。
当たり前の話なんですけど、マネパの平均値を見る限り当たり前のことを実践出来ている人は少ないように感じます。


勝ちトレードの保有時間と、負けトレードの保有時間を比べてもらいたいのですが、負けトレードの保有時間のほうが短いのがわかると思います。
たぶん・・・利益が上がらない人は逆なんじゃないかな?

含み損が膨らむと耐える作業が始まる。
含み益になるとすぐ決済しちゃう。

ホント、これやってるとマジで勝てないですw
だから手法がどうこうよりも、利益が出ていない人はこの意識改革から始めたほうが絶対早い。
意識してトレードしていると、利益が出そうな場面でもリスクもそれなりにあるような場所でエントリーすることに躊躇する場面がきっと出てきます。
そういった場面でのエントリーをどんどん排除していく。
それを数か月頑張って実践してみる。

その後、今までのトレードでのレポートと比べてみてください。
色んな違いや気づきなどが出てくるはず。

現状で利益が出ている人は別ですよ。
行き詰っている人は・・というお話でした。



クリックお願いします!