動画見ていただくのが早いとは思いますw



ダブルの圧力を一言で表すと新規エントリーとロスカットの注文が同時に起こること。

となるかと思います。
言葉じゃわかりにくいと思うので図で解説。
1

こんな感じ。
大事なのは抜ける前に、ロスカットになるであろうポジションが積みあがる動きがあるかどうか。
例えば長い持合いが続くとか、騙しの動きが直近で入るとか、誰もが抜けると思ってそうな価格を抜けられなかったとか・・。

こういったダブルの圧力を感じる場面って結構多いです。
でも、これってローソク足を見ていないとなかなか気づかない。
テクニカル分析に頼ったトレードをしていると気づかないと思います。

僕が過去を振り返った時に、明確にこれで勝てるようになったというポイントが一つあって、それがこの考え方でした。
当時はまだボルマンの本を読んでなかったのでこの考えが大事だったんだと気づくのはもっと後の話になるのですが、色々勉強しすぎて、見すぎて、手を出しすぎてすっかり迷宮で迷子になってる状態でした。

そしてあれこれ全部を詰め合わせたチャートから、次は一つずつ抜いていく作業をするようになります。
結果、最終的には全部無くなって真っ白なチャートのみになりましたw

さすがにそれはってことで詰めて結果今の形に落ち着くのですが、その過程でローソク足をしっかり観察することで得られる情報って無茶苦茶多くて大事やなと気づいたんですよね。

そこが僕が勝てるようになった明確なポイント。
手法じゃなくて考え方でした。

だから僕はずっと手法なんて何でもいいけど、その前に相場観を磨いたほうがいいと言っています。
といっても、僕なんかが声高に叫んだところでほとんどの人の耳には届かないんですけど。
そして、届かなかった人が投資を諦めたり、有料情報に手を出したりするのかと考えると凄く悔しいというか悲しいというか・・。

一人でも僕がきっかけで勝てる人が増えたら嬉しいなぁ。
と、思います。


何となく情報商材屋さんには負けたくない(笑)
クリックお願いします!