図

みんな大好き三尊ですが、これで全部勝てるなら苦労はしないわけで、負けパターンも多数あります。
そのうち図にある4と5はとても負けやすいポイントでもあると思ってます。

まず4に関してですが、この時点では三尊は想定までは出来ても実際はラス押し安値を更新して目線が切り替わる事も多いです。
図


サポートに期待した買いを巻き込んで崩れる事もよくあります。
図


一度崩れたと見せて三尊を完成させる動きを見せることもあります。
図


じゃあどれを信じてエントリーすればいいんだって話なんですが(笑)
それが難しいから負けるポイントなんだという事だと思います。

自分の場合は4番に関しては2番のラス押し安値に注視して、まずはここを割ったかどうかを一つ目の判断に。
その後のもみ合いを小さな時間足でしっかり観察して次の動きに乗ることが多いです。
ロスカットラインもこの揉み合いの逆に置きやすいですしね。

最後の2枚に関しては買われる動きを見せて売られる、売られる動きを見せて買われるという流れになっているので、その後も伸びやすい動きじゃないかなと思ってます。

長くなったので5はまた次に。


何となく情報商材屋さんには負けたくない(笑)
クリックお願いします!