三尊ってトレーダーに結構人気あるような気がするんですよね。
僕も結構好きです。

図

三尊の右肩で入れれば一番最高ですけど、ここはまだ相場が崩れる前。
直前の上昇波に対する押し目買い勢と戦う必要がある場所で、その戦いがどこまで長引くのか、どちらが勝つのかもわかりません。

一度抜けたあとの場所であれば相場としては崩れたあと。
売り優勢の場面なのでエントリーはしやすそうです。


どちらもこれはこれで全然ありですけど、僕が一番期待してるのはどちらかというとこの形。
図


ベア派の期待が裏切られた場面です。
なかなか下がらず揉んでる場面、ブル派とベア派はどちらが多数派なんですかね?
僕も実際に数えたことがないのでわからないですけど、この値動きをした場合に新規エントリーはベア派のほうが多いような気はします。
そして、多数派が投げる相場は伸びやすいと思ってます。


じゃあ、結局どっちに賭ければいいんだよって話なんですが・・・。
それは値動きをしっかり追っていれば答えは見えることが多いです。
下がるはずの場所で下がらない。
これはとても大事なヒントで、ベア派からすればこの違和感は後に投げるための重要な違和感になると思ってます。

12/16 18時台の今のユロドル1時間足です。
1時間足


さて、どっちでしょうか。
気持ち的にはベア派が裏切られたらいいのになと思いつつ相場観察しています。



励みになります。
ポチリとクリックをお願いします。