図

そのまますんなり落ちてくれれば楽だったんですけど、昨日は戻りが強く売りのチャンスは無し。

ユロドル1時間足
1時間足

昨日は小さな赤枠を下に抜けてくれたらショートを狙えると監視してたのですが結局逆に短期ショート勢の売りを捕まえて上昇。
先行部隊が焼かれる結果に。

ただし状況は特に変わらず天井圏を形成したところからの戻りを試してる段階。
高値越えてもまだ上位足のレンジスタンスがあるところで、戻り売り狙いは継続です。
昨日との違いは上昇チャネルが少し見えてきた点。
これもナナメ線なので細かなプライスの参考にするのではなく、短期上昇トレンドが出ている確認という意味合いが強いです。
簡単には売れないということです。

ユロドル15分足
15分足

今の位置はチャネルの中心でとても中途半端。
チャネル上限超えはひとつのポイントだと思うので、
そこをロスカットラインとしてショートするのが先行部隊。

15分足

慎重にいくなら一度チャネル下限での小さな底値圏を作ってくれたら
底値圏の上限をカットラインとしてショートしていきたいです。


ドル円は持合いの動きが長くなってきた。
動いてない中で自分が先に動くとハマるので我慢比べです。


励みになります。
ポチリとクリックをお願いします。