FXとメンタルってモロに収益に直結してきちゃったりして、とても厄介なモノです。

・直前で騙しに引っかかってエントリー躊躇したら次は思い通りに・・

・含み益が損切りになったから次は早めに利食いしたら値が伸びた。

・10万の損失をかかえた状態で現在含み益8万。
 これが6万に減り普段なら利食う場面。
 普段なら押せる利食いボタンがなかなか押せない。

・10万の利益がある中で含み損が-10万。
 普段なら切る場面なのになかなかボタンが押せない。

・連敗続きでつい張るロットが大きくなり一発に賭ける。

まぁ書き出せばキリがないですけど、僕もマウスを投げたこともあればモニターに傷をつけたこともあります。
大きく叫んだりしたこともありました。
そして間違いなく言えることが一つあって、それはメンタルが荒れてる時だけをピックアップしたらトータル収益は間違いなくマイナスだということです。
たぶんこれは長い間投資をしてる人全般に言えることじゃないかな。

なので、もし勝ててないと自覚してる人ならメンタルが荒れてると感じた瞬間にトレードを止めれば確実に収益は改善すると思います。

ただ、それが出来ないからメンタルが荒れていると表現するのですが。。。


そこで改善点なんですが、結局自分のトレードに自信を持つことなんだと思います。
それを繰り返して勝ち癖をつける。
僕自身の歴史を振り返ると、やっぱり勝てない時期はより荒れるし、勝ててる時期はより落ち着いてトレードができています。

なにか当たり前のことでスミマセン。。。

でも負のスパイラルという言葉がぴったり当てはまる気がします。
そして自信を持つにはやっぱり明確なルールというか自分のトレードを表現できないといけないと思っていて、僕もそれが必要だと感じたからこうやってアウトプットする場を求めて活動しています。


最初は何か一つ得意技を作るのがいいと思います。
僕の場合は最初にFXで手応えを感じたトレードが抜けた後のプルバックを狙うことでした。

それまでは目先の激しい動きに付き合ってガチャガチャやっていたのですが、まったく結果が出なかった。
そこからどんどんエントリーの場所が変わっていったのを今でもハッキリ覚えています。


だから、難しいのは僕もよくわかりますけど、やっぱりまずは荒れたメンタルのままトレードをしない。
そこから始めて得意技を作って繰り返し勝つことで自信をつける。


色々考えたんですけど、メンタルだけをまずは克服するのって無理だと思う。
まずは何とか頑張って結果を出す。
そのうち頑張らなくても自然と行動できるようになります。

メンタルは克服するものじゃなくて、気が付けば克服しているものなんじゃないかと思います。



励みになります。
ポチリとクリックをお願いします。