底値圏で出来たレンジを↓に抜けた後に急反転する場面。
この動きはほんとによく見ます。
だから抜けたところで逆張る人もいるんでしょうけど。
図

順張りで狙ってるショートや捕まってるロング勢が投げてしまうポイントだと思いますが、今日のドル円で似たようなチャートが出たのですが、よくよく見ると抜けてないんですよね。

今日のドル円15分足
15分足

チャートは15分足に4時間足を重ねて表示しています。
4時間足が緑ラインで引いたサポートラインをヒゲで回収してるのがわかります。
この4時間足なんですが、ちょっと引いた目線で見てみると・・・

4時間足

上昇チャネルの下限に当たってます。
これは昨日の安値の時点で当たっていますので今日の朝から突っ込みショートには気を付けようという意識はありました。
これを偶然で片付けるかどうかは人によると思いますけど、少なくとも一度目のアタックであっさり落ちるかどうか懐疑的になるくらいの慎重さは必要かなぁとは思っています。



励みになります。
ポチリとクリックをお願いします。